FC2ブログ

This Archive : 2009年02月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわー……

2009.02.26 *Thu
今更ながら、注意事項更新しました。
やばいですね、今まで全然気付いていませんでした。
半オリジだというのに……表現において盛大なポカミスをしていました……。
あくまでベースがある上でのオリジナル含むなのです。
あああああ、気分を害された方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。



セイレーン編を元としたオリジナルアフターとかちゃんと前提をつけてても、
そこでオリジナルとか断定しては駄目です。
反省してきます orz
スポンサーサイト
COMMENT : 0
CATEGRY : 日記

あまりのシリアスに耐えきれず投下

2009.02.22 *Sun
あまりのシリアスっぷりに作者が耐えられそうにないです、こんばんは。
本編5話後半と共に番外編も投下しました。
時間軸としてはエンディング後ですが、ネタバレもなにもないのであげています。
これからシリアスシリアルの連続で、身もだえて10分程度で書きました。
なのでオチがないです。すみません……いつものことですが。


残酷描写は5話までは避ける、と決めていたので、というか出来れば避けたいので後編で一部追加した描写も全部「何か」にしました。本当に何か、何かばっかりいっています。
想像すると○○の唄にある、例の背景を燃やした感じ。あそこまで酷くないですが。
何の唄か分からない人は決してググらないようにお気をつけ下さい。いや、本当に……(笑)

あと前編にレイチェルの一文を追加しました。そうだ、あの子以外と年齢あるんですよね。もう少し低めだとばかり思っていました。改めて確認したら予想より3歳くらい上で驚いたという。あれ?

主人公の立場が随分と異なるのは仕様です。口調とか。
本来の性格が、今の性格と口調です。男主人公は旅してもまれてああなったんです(笑)
女主人公は最初はどちらかというと壁がある感じで、あんな風。
瑠璃や真珠姫との最初の出会いよりは随分頑張ってます。多分サボテン君のお陰。
ドミナも慣れるまでが大変(基本後ろにくっついて離れない、怖いから)というエピソードとか、
メイメイに小言言われるエピソードとかはあります。
どっちかだと力が強すぎて、弱すぎてで、二人でパワーバランスが丁度というのがイメージです。
一応無謀に飛び込んだのにはデジャビュというか、似たような出来事があるのですよ、本人は覚えていませんが。

以下特に困らない男主人公の経緯メモ。適当です。これを見ると流れが一部変更してると分かります。
いつだって難産。

気になる方だけ続きからどうぞです。
通常より更に頭悪い文章なのは個人的メモだから仕方ないです。
COMMENT : 0
CATEGRY : 日記

番外編1 瑠璃くんの無駄に長い一日

2009.02.22 *Sun
冒頭発言と、最後の爆弾云々発言をしたいが為に書いたともいえます。
ゲーム本編と、サイト小説本編エンディング後のお話です。
最終回後ですが、ネタバレ等は含んでいないのであげています。


※キャラクター崩壊注意。あんど、あれではないですが、下っぽいものも含まれています。
※苦手な方はこのままブラウザバック推奨です。
※ネタとはいえ「殺」発言連発しているので、こちらも併せてご注意下さい。


台詞の捉え方によっては、男主×女主とも瑠璃×真珠とも~~ともとれます。
とりあえず、最後のは多分不発弾だと思います。

そしてオチはない。
COMMENT : 0
CATEGRY : 小説

5.閑話休題 後編

2009.02.22 *Sun
 泣き疲れて、目覚めたら周囲が真っ暗だった。身をよじる。少し寒い。
COMMENT : 0
CATEGRY : 小説

5.閑話休題 前編

2009.02.13 *Fri
「頭の2スペルをとって、エル。ELでエル」
COMMENT : 0
CATEGRY : 小説

実はこっそりと

2009.02.12 *Thu
右側にリンクが追加されていました。
や、右リンクが自由にできるのは知っていましたが
……その、通常バナーの200だと、枠をぶち抜くのですよね。
なので、枠に入るサイズのバナーしか右で告知できないのです。
文字は基本的に好きじゃないので……なので基本はカテゴリ分けです。


そんなこんなで10年、よくもまぁ、好きで居続けられたと思います。
データは消したり新規でやったりで、多分合計すると1000時間突破しています。
初代が確か500時間とかいっていたので……いや、ほんともうよく飽きもせず遊んでいたなと。
スーファミだったら恐らく途中で焼けこげていたでしょうね。
クロノトリガーとマザー2が焼けたのは良い思い出です。。。



ということで、B2サイズのボード買ってきました。
本当はB1とか水張りしたかったのですが、近くの画材店には売っていなかったのと、多分巨大サイズは今回限りかなと考えているので。
B2で結構な大きさですが、それでも入りきるかどうか……いやはや。
聖剣は好きなので愛を込めてできれば完成させたいものの
半年で終わるか否か微妙なところです……
や、ゴールデンウィークに全てを掛ければ……

なんとか、なる、かな……?
COMMENT : 0
CATEGRY : 日記

4.寄り道道中 後編

2009.02.12 *Thu
 のんびりと木々の合間を抜ければ、豆一族の集落が望めた。初めて訪れたのは随分と昔だ。実際はたかが数年前の話なのに、当時は様々な出来事が多すぎて、駆け足で過ぎ去ってしまったと感傷にふける。
COMMENT : 0
CATEGRY : 小説

4.寄り道道中 前編

2009.02.12 *Thu
 フラメシュ達を見送り、その日はお開きとなった。
COMMENT : 0
CATEGRY : 小説

ちょこちょこと

2009.02.06 *Fri
キャラクターの基盤(あまりに長すぎるので載せられないですが)を見直しています。
なんというか……演劇とかの勉強とかちろっとやっていたりしたので、
人間の土台ってむずかしいなと。
そしてそれを汲み取る役者もすごいなと。

創作のほうも基盤ができていないので、動いてくれなくなったという。
そうか、生まれからすべて考えないとだめですよね。
どうしてその人はそのときその行動をとり、どういう考えを持って発言し、生きているのか
人生の裏づけが必要なんだなと。
でもW主に関してはあんまり考えていませんが。


今リアルの趣味というか別件のほうでオペラのアリア練習しています。
オペラは初挑戦のくせして、何故か初っ端からトスカの歌に生き、恋に生きを練習。
たぶん日本語和訳はあっていた……はず。
初心者がやるようなものじゃないです。いくらさわりとかは経験したことがあっても。
普通に難しいんですが orz
歌うときも、背景を考えるとなんか、こう、ごちゃごちゃになります。
演劇とかすべてIFというか、どうして、この分岐は、こうじゃないのか、と基本正解が見つかりません。
役者も正解と思われるものを自分で汲み取って演技しているので、人によって表現がまちまちだったり。
ガラスの仮面のマヤみたいになれれば楽勝だろうなとつくづく考えます。普通無理(笑)
でも上記漫画でもある通り、生まれからを考える、生活を考えると確かにしっくりするものがなんとなく見えてくるのですよね。どうしてこの人はここでこうしたのか。
生き様って大事だなと。本当に。


でも私には想像力が基本的に足りていません。ボキャブラリーも足りませんorz
なので、ぼろぼろで現在音楽から一回離れて頭冷やしています。
わからんあほーと叫びたいです。
COMMENT : 0
CATEGRY : 日記

プロフィール

やなぎめし

Author:やなぎめし
最近の迷言:いつだって難産



カテゴリ

注意事 (1)
設定 (2)
小説 (17)
日記 (8)
リンク (2)
その他 (0)



絶賛応援中


素敵企画を発見したので思わず。



本編目次

全14話予定

セイレーン編
第0話 世界の象徴
第1話 長くも短くもない一日( )
第2話 人魚の願い( )
第3話 鳥乙女の願い( )
第4話 寄り道道中( )
第5話 閑話休題( )
第6話 煌めきの都市防衛戦( )
第7話 旧時代
第8話 人形の願い
第9話 少しだけ長い一日

聖域編
第10話 鏡面世界
第11話 とても短い一日
第12話    の物語
第13話 聖域へと至る軌跡
第14話 ふたりぼっち
エピローグ

以降小出しにて更新中(現在第7話迄)



番外編目次

【時間軸】
ゲーム本編中:

サイト本編中:
現実と理想の差異による只の散歩
サイト本編後:
瑠璃くんの無駄に長い一日



最新記事



月別アーカイブ

03  02  11  09 



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



お代はラヴで



Copyright © めしどころ All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。